Windows

  (最終更新日:2017.12.4)

【Hyper-Vメモ】仮想イメージファイルの保存場所はProgramDataフォルダ

Windows Server Hyper-Vの運用メモです。

仮想イメージファイルの保存(保管)場所がよくわからなくなったのでメモとして‥。

Hyper-V ではデフォルトの保存場所として C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Hyper-V にファイルが保存されます。

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Hyper-V

尚、ここは隠しフォルダとなっているので「隠しフォルダの表示」をしてからでないと確認できません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Windows

    【Windows 7】パソコンのCPUが64bitに対応しているか簡単に調べる方法

    PCのCPUが64bitに対応しているかを簡単に調べる方法のメモです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. さくらのVPSにCentOS 5をインストールする方法
  2. PHP PhantomJSでFatal error: Unc…
  3. 【Oracle】DataPumpの対話式コマンドモードを抜け…
  4. CentOS7のPHP5.6にPhpSpreadsheetを…
  5. Azure仮想マシン(CentOS 7)のStandardデ…
PAGE TOP