SSL

  (最終更新日:2016.04.1)

主要ブラウザ別。SSLの通信プロトコルを確認する方法

Firefox、Chrome、IEの3大ブラウザで、表示しているサイトのSSL通信プロトコル(SSLv3なのか、TLS1.1なのか等)を確認する方法のメモです。

Firefox

まずはForefixでSSL通信プロトコルを確認する方法です。
Ctrl+Shift+I を押して開発ツールを起動します。

F5を押してページを再読込すると状況がズラズラっと表示されます。
ここで結果の適当な行をクリック。

右半分に詳細が表示されるので《暗号化》のタブをクリック。

暗号化タブの中にプロトコルバージョンとして表示されています。

Chrome

続いてChromeでSSL通信プロトコルを確認する方法です。

アドレスバーの左にある鍵マークをクリックすると(①)メニューが表示されるので、《接続》タブを選択(②)。選択後に表示される画面に通信プロトコルが表示されています。

Internet Explorer

最後にInternet ExplorerでSSL通信プロトコルを確認する方法です。

表示している画面の適当な場所で右クリックをして《プロパティ》を表示します。
表示されたプロパティ画面に接続情報として表示されています。

  • コメント: 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. SSL

    SHA-2(SHA-256)に対応しているOS・ブラウザ・Apacheの一覧

    SHA-1からSHA-2(SHA-256)への移行の必要性がいろいろと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ColdFusion 2018にUpdate 8を適用したら…
  2. 【vsftpdを守る】CentOS 7にfail2banをイ…
  3. nologinを指定したユーザーでFTP接続するとパスワード…
  4. CentOS 7にTomcatをインストールして起動したらエ…
  5. NetApp / cDot : AutoSupport Ma…
PAGE TOP