Procmail

  (最終更新日:2016.10.20)

【Procmail】いろいろ使えるレシピ集のまとめ。備忘録的に。

Procmailで使えるレシピを備忘録的にまとめておきたいと思います。

件名と本文それぞれで部分一致を条件に転送する

特定の文字列が件名に含まれており、かつ本文にも別の文字列が含まれているメールを転送する為のレシピです。

ポイントとして、対象の条件に【HB(ヘッダ+本文)】を指定する必要があります。

:0 HB
* ^Subject: .*【件名文字列】.*
* 【本文文字列】
! 【転送先メールアドレス】

送信元アドレスと件名(部分一致)を条件に転送する

特定の送信元から送信されたメールで、かつ件名に指定した文字列が含まれているメールを転送する為のレシピです。

:0
* ^From: 【送信元メールアドレス】
* ^Subject: .*【件名文字列】.*
! 【転送先メールアドレス】

条件に合致しないメールは全て削除する

諸々の条件により処置されたメールを除いて、いずれの条件にも合致しないメールは全て削除するレシピです。

最下部に記載すれば削除されます。
間違えても他の条件より上に置かないように…。条件無視で全て削除されてしまいます。

:0
*
/dev/null
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Procmail

    Procmail のレシピ:本文で複数の条件(OR条件)を指定する書き方

    メールの振り分けを自動で行うソフトウェア『Procmail』のレシピの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. PHP PhantomJSでFatal error: Unc…
  2. 【Oracle】DataPumpの対話式コマンドモードを抜け…
  3. CentOS7のPHP5.6にPhpSpreadsheetを…
  4. Azure仮想マシン(CentOS 7)のStandardデ…
  5. 【CentOS 7】特定ユーザーのクォータ設定を削除(無制限…
PAGE TOP