過去の記事一覧

  1. Oracle

    DataPump(expdp,impdp)処理をCtrl+C押しでキャンセルさせてしまった時の対処方…

    OracleでexpdpやimpdpといったData Pumpを実行中に、expコマンドのようにCtrl+Cで処理をキャンセルしてはいけません。 そこがややこし…

  2. PHP

    PHPでクライアント証明書(CA証明書)を使ってアクセスする方法

    PHPで、所有しているクライアント証明書(CA証明書)を使ってクライアント認証サイトにアクセスする方法です。 NagiosでCA証明書を利用したHTTPアクセス…

  3. Nagios

    自作プラグイン:snmpでメモリ使用率を監視するNagiosプラグインをPerlで自作

    snmpを利用して対象サーバのメモリ使用率(バッファやキャッシュは含まず)を監視するプラグインをPerlで作成してみました。結果値は少数第二位を切り捨てにしてい…

  4. Oracle

    gc cr failure が発生した際にどのオブジェクトで発生しているのかを調査する手順

    Oracle RAC構成をしていると、gc cr failure による待機イベントに泣かされることが多々ある日々です。 原因は不明ですがいつまでたっても gc…

  5. Linux

    FortigateのプライベートMIBをCentOS 5に追加する手順

    Fortigateの200Dを導入してみました。NagiosやMRTGによるSNMPでの監視を利用したいので、監視サーバ側にMIBファイルを追加したいと思い…

  6. Oracle

    長時間動いているセッション(SQL)の情報を取得するSQL

    Oracleで長時間稼働している処理(SQL)の情報を取得するSQLがあります。方法は簡単で v$session を利用するだけ。セッションがアクティブにな…

  7. Oracle

    OracleのセッションIDからOSのプロセスIDを調べる方法

    Oracleで障害調査を行いたいときなどに、sidからOSのプロセスID(pid)を調査する場合があります。そんな時は下記のSQLでpidを確認することができま…

最近の記事

Links

PAGE TOP