Oracle

  (最終更新日:2016.07.8)

OracleでDBの文字コードを確認する方法

Oracleデータベースで、データベースの文字コードを確認する方法のメモです。

NLS_CHARACTERSETで確認する

パラメータの NLS_CHARACTERSET という値で確認できるので、下記SQLを利用します。

SELECT
	PARAMETER,
	VALUE
FROM
	NLS_DATABASE_PARAMETERS
WHERE
	PARAMETER IN ('NLS_CHARACTERSET', 'NLS_NCHAR_CHARACTERSET');

実行例

SQL> SELECT
        PARAMETER,
        VALUE
FROM
        NLS_DATABASE_PARAMETERS
WHERE
        PARAMETER IN ('NLS_CHARACTERSET', 'NLS_NCHAR_CHARACTERSET');  2    3    4    5    6    7  

PARAMETER
--------------------------------------------------------------------------------
VALUE
--------------------------------------------------------------------------------
NLS_CHARACTERSET
JA16EUC

NLS_NCHAR_CHARACTERSET
AL16UTF16

この結果で行くと、データベースのキャラクタセットは JA16EUC で、各国語キャラクタセットは AL16UTF16 というのが分かりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Oracle

    【Oracle】表領域を新規で作成してユーザーも作成する手順

    Oracle Databaseで、新規で表領域を作成しその表領域をデフ…

  2. Oracle

    SQLチューニングアドバイザを使用するために必要な権限

    OracleでSQLチューニングアドバイザ(EEライセンス)を利用する…

  3. Oracle

    Linux版Oracle Database 11gの起動手順と停止手順

    すごく基礎的なことなんですが、Linux版のOracle Da…

  4. Oracle

    【Oracle】統計情報のバックアップとリカバリの方法

    Oracleの統計情報をユーザー単位でバックアップする方法と、バックア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【Apache】OpenSSL headers not fo…
  2. 【CentOS 7】yum updateがくっそ遅いときに試…
  3. Linux版のTomcat 9でWebアプリケーションマネー…
  4. CentOS 7でTomcat 9の起動スクリプトの作成と自…
  5. Warning: tomcat.service change…
PAGE TOP