Oracle

  (最終更新日:2016.07.8)

OracleでDBの文字コードを確認する方法

Oracleデータベースで、データベースの文字コードを確認する方法のメモです。

NLS_CHARACTERSETで確認する

パラメータの NLS_CHARACTERSET という値で確認できるので、下記SQLを利用します。

SELECT
	PARAMETER,
	VALUE
FROM
	NLS_DATABASE_PARAMETERS
WHERE
	PARAMETER IN ('NLS_CHARACTERSET', 'NLS_NCHAR_CHARACTERSET');

実行例

SQL> SELECT
        PARAMETER,
        VALUE
FROM
        NLS_DATABASE_PARAMETERS
WHERE
        PARAMETER IN ('NLS_CHARACTERSET', 'NLS_NCHAR_CHARACTERSET');  2    3    4    5    6    7  

PARAMETER
--------------------------------------------------------------------------------
VALUE
--------------------------------------------------------------------------------
NLS_CHARACTERSET
JA16EUC

NLS_NCHAR_CHARACTERSET
AL16UTF16

この結果で行くと、データベースのキャラクタセットは JA16EUC で、各国語キャラクタセットは AL16UTF16 というのが分かりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Oracle

    【Oracle】セッションがKILLEDのまま残り続けてしまう時の対処方法

    Oracleで特定のセッションを強制終了しようと ALTER SYST…

  2. Oracle

    Impdp時にtablesを使うとファンクションやストアドは作成されない

    OracleのDataPumpコマンド『impdp』の利用時に tab…

  3. Oracle

    expdpが「すでに使用されているオブジェクト名です」と失敗する時の対処方法

    expdp実行時に、下記のエラーで処理が失敗してしまう時の対処方法のメ…

  4. Oracle

    【Oracle】DataPumpの対話式コマンドモードを抜ける方法

    Oracle DataPump(impdp, expdp)では、 at…

  5. Oracle

    【Oracle】統計情報をCronで手動更新する為のスクリプト

    Oracleの統計情報を手動で(といってもCronの自動実行で)更新す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. さくらのVPSにCentOS 5をインストールする方法
  2. PHP PhantomJSでFatal error: Unc…
  3. 【Oracle】DataPumpの対話式コマンドモードを抜け…
  4. CentOS7のPHP5.6にPhpSpreadsheetを…
  5. Azure仮想マシン(CentOS 7)のStandardデ…
PAGE TOP