Oracle

  (最終更新日:2016.07.8)

OracleでDBの文字コードを確認する方法

Oracleデータベースで、データベースの文字コードを確認する方法のメモです。

NLS_CHARACTERSETで確認する

パラメータの NLS_CHARACTERSET という値で確認できるので、下記SQLを利用します。

SELECT
	PARAMETER,
	VALUE
FROM
	NLS_DATABASE_PARAMETERS
WHERE
	PARAMETER IN ('NLS_CHARACTERSET', 'NLS_NCHAR_CHARACTERSET');

実行例

SQL> SELECT
        PARAMETER,
        VALUE
FROM
        NLS_DATABASE_PARAMETERS
WHERE
        PARAMETER IN ('NLS_CHARACTERSET', 'NLS_NCHAR_CHARACTERSET');  2    3    4    5    6    7  

PARAMETER
--------------------------------------------------------------------------------
VALUE
--------------------------------------------------------------------------------
NLS_CHARACTERSET
JA16EUC

NLS_NCHAR_CHARACTERSET
AL16UTF16

この結果で行くと、データベースのキャラクタセットは JA16EUC で、各国語キャラクタセットは AL16UTF16 というのが分かりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Oracle

    最新のOpatchをダウンロードする方法

    Oracleから最新のOpatchをダウンロードする方法が非常に分かり…

  2. Oracle

    【Oracle】統計情報のバックアップとリカバリの方法

    Oracleの統計情報をユーザー単位でバックアップする方法と、バックア…

  3. Oracle

    expdpが「すでに使用されているオブジェクト名です」と失敗する時の対処方法

    expdp実行時に、下記のエラーで処理が失敗してしまう時の対処方法のメ…

  4. Oracle

    Linux版Oracle Database 11gの起動手順と停止手順

    すごく基礎的なことなんですが、Linux版のOracle Da…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. expdpが「すでに使用されているオブジェクト名です」と失敗…
  2. VMware Server 1系(Linux)のバージョンを…
  3. 【NetApp】AutoSupportMailの宛先を変更す…
  4. Mattermostを開くと502エラーが表示される時
  5. 【CentOS 7+Firewalld】FTPサーバへパッシ…
PAGE TOP