Oracle

  (最終更新日:2015.08.13)

Oracleのプロファイルを参照作成(コピー)するなら類似作成が便利

Oracleでパスワードの有効期限などを独自に設定したプロファイルを作成したい場合、いちいち各項目の設定値を指定するのが面倒だったりします。

そこで、デフォルトのプロファイル「DEFAULT」の中身をコピーして新しいプロファイルを作成する手順のメモです。

OEMの類似作成が一瞬で完了して便利ですよ。

まずはOEMの「サーバー」タブを選択。
2015-08-13_10h55_45
「プロファイル」を選択。

参照作成したいプロファイルをクリック。

アクションに「類似作成」を選択して実行をクリック。

プロファイルの作成画面が表示されるので、名前を記載してから、変更したい箇所だけ調整して「OK」をクリックすれば完了です。

各項目値は参照元の値と同じになっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Oracle

    Statspackの取り方:テキスト形式のレポートをコマンドで出力する

    Oracleの障害や状況調査で役に立つStatspackレポートをテキ…

  2. Oracle

    OracleのセッションIDからOSのプロセスIDを調べる方法

    Oracleで障害調査を行いたいときなどに、sidからOSのプロセスI…

  3. Oracle

    Statspackレポートを定期的(1日1回)に自動で作成する方法

    OracleのStatspackレポートを、自動で1日1回、1時間間隔…

  4. Oracle

    最新のOpatchをダウンロードする方法

    Oracleから最新のOpatchをダウンロードする方法が非常に分かり…

  5. Oracle

    【Oracle】テーブル指定で統計情報をバックアップ、インポートする方法とポイント

    Oracle Databaseで、テーブルを指定して統計情報をバックア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. PHP PhantomJSでFatal error: Unc…
  2. 【Oracle】DataPumpの対話式コマンドモードを抜け…
  3. CentOS7のPHP5.6にPhpSpreadsheetを…
  4. Azure仮想マシン(CentOS 7)のStandardデ…
  5. 【CentOS 7】特定ユーザーのクォータ設定を削除(無制限…
PAGE TOP