Oracle

  (最終更新日:2014.10.8)

【SQL*Plus】SYSDBA権限でリモートサーバに簡易接続ネーミングで接続する方法

リモートのOracleサーバにSQL*Plusで接続する際に、SYSDBA権限ユーザーで接続する方法です。
接続方法としては簡易接続ネーミング方式で接続します。

$ sqlplus sys/[sysパスワード]@[ホストのIPアドレス]:1521/orcl as sysdba

SQL*Plus: Release 11.2.0.1.0 Production on 水 10月 8 14:31:36 2014

Copyright (c) 1982, 2009, Oracle.  All rights reserved.



Oracle Database 11g Release 11.2.0.3.0 - 64bit Production
に接続されました。
SQL>

接続文字列などは必要に応じて置きかえてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Oracle

    【Oracle】表領域を新規で作成してユーザーも作成する手順

    Oracle Databaseで、新規で表領域を作成しその表領域をデフ…

  2. Oracle

    (解決策)テーブルを作成しようとしたらORA-01950エラーで権限が無いと怒られたとき

    dba権限が無いユーザーでOracleデータベースにテーブルを作成しよ…

  3. Oracle

    OracleでDBの文字コードを確認する方法

    Oracleデータベースで、データベースの文字コードを確認する方法のメ…

  4. Oracle

    Statspackの取り方:テキスト形式のレポートをコマンドで出力する

    Oracleの障害や状況調査で役に立つStatspackレポートをテキ…

  5. Oracle

    【Oracleメモ】テーブルやインデックスの統計情報の収集状況を確認するSQL

    Oracle11g、Oracl12cなどで利用可能。テーブルやイン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. さくらのVPSにCentOS 5をインストールする方法
  2. PHP PhantomJSでFatal error: Unc…
  3. 【Oracle】DataPumpの対話式コマンドモードを抜け…
  4. CentOS7のPHP5.6にPhpSpreadsheetを…
  5. Azure仮想マシン(CentOS 7)のStandardデ…
PAGE TOP