Oracle

  (最終更新日:2014.09.26)

アーカイブログを削除する方法

2014-09-26_14h35_01

アーカイブログ・モードの時にガンガン作成されるアーカイブログ・ファイルを削除する方法です。データのインポート時などにノーアーカイブログ・モードへ変更していないと、大量の作成されるアーカイブログ・ファイルで容量を食いつくすことがあるので要注意です。

アーカイブログのリストを確認する

Seqナンバーを元に削除する場合があるので現在のアーカイブログの一覧を確認しておきます。

$ rman target /
MAN> list archivelog all;

リカバリ・カタログのかわりにターゲット・データベース制御ファイルを使用しています
データベースdb_unique_name ORCLのアーカイブ・ログ・コピーのリスト
=====================================================================

Key     Thrd Seq     S Low時間
------- ---- ------- - --------
583     1    587     A 14-09-26
        名前: /3par/oracle/arch/arch1_587_839406423.arc

584     1    588     A 14-09-26
        名前: /3par/oracle/arch/arch1_588_839406423.arc

ログ番号を指定して削除する

「アーカイブログのリストを確認する」で確認したログ番号(Seq)を元に、指定した範囲のログを削除することができます。
例としてログ番号1から200までのログを削除します。

$ rman target /
RMAN> delete archivelog until sequence 200 thread 1;

期間を指定して削除する

「1日より前のログを削除する」といった感じで期間を指定して削除することができます。
例として3日前までを残して削除します。

$ rman target /
RMAN> delete archivelog until time 'sysdate-7';

全削除する

問答無用で全てのアーカイブログを削除することができます。

$ rman target /
RMAN> delete archivelog all ;
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Oracle

    【Oracle】テーブル指定で統計情報をバックアップ、インポートする方法とポイント

    Oracle Databaseで、テーブルを指定して統計情報をバックア…

  2. Oracle

    [Statspackレポート] Statspackのエクスポートとインポートの手順

    何かと便利なStatspackレポートを生成するためのStatspac…

  3. Oracle

    【Oracle】Data Pumpでシーケンスのみを移行する方法

    Data Pumpでは inculde を利用することでシーケンスのみ…

  4. Oracle

    Oracleでカラムのデータをほぼ同じ文字数の文字で置換する方法

    つまりどういうことだってばよ!!!って言われそうですが。 噛み砕いてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【fdisk】パーティションが「範囲外の値です。」と作成でき…
  2. ServerView RAID Manager Linuxの…
  3. 【NetApp】rootユーザーのパスワードをコンソールから…
  4. 【syslog-ng】他サーバなどからのログが受信できない。…
  5. 【Mattermost】ユーザー管理をする方法
PAGE TOP