Oracle

  (最終更新日:2020.01.7)

[Oracle] sysでユーザーを指定してexpdpをする方法

sysdba権限のsysユーザー(sysdba)でユーザー(スキーマ)を指定したexpdpをする際のコマンドメモ。
sysだけをユーザーに指定するんじゃなくて、エスケープしたダブルクォーテーションで sys as sysdba を括る必要がある。

expdp \"sys/パスワード as sysdba\" directory=DATA_PUMP_DIR dumpfile=dbbackup.dump job_name=job_expdp schemas=対象ユーザー

これで 対象ユーザー のバックアップが取得できる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Oracle

    Database linkのimpdpでORA-39113エラーが発生した原因

    Oracle Database SE 10.2.0.1 から Orac…

  2. Linux

    LinuxカーネルパラメータSEMMNSとSEMMSLの値を確認する方法

    OracleでPROCESSESパラメータの値を変更する際には、OSカ…

  3. Oracle

    OracleでDBの文字コードを確認する方法

    Oracleデータベースで、データベースの文字コードを確認する方法のメ…

  4. Oracle

    Oracleで統計情報を別のユーザー(スキーマ)に移行する方法

    Oracleでは統計情報のバックアップやインポートが可能ですが、別のユ…

  5. Oracle

    【Oracle】一般ユーザーにシステムビューへのアクセス権を付与する方法

    Oracle Databaseで、作成した一般ユーザーからシステムビュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ColdFusion 2018にUpdate 8を適用したら…
  2. 【vsftpdを守る】CentOS 7にfail2banをイ…
  3. nologinを指定したユーザーでFTP接続するとパスワード…
  4. CentOS 7にTomcatをインストールして起動したらエ…
  5. NetApp / cDot : AutoSupport Ma…
PAGE TOP