Oracle

  (最終更新日:2017.08.14)

DBD-Oracleのインストール時にdemo_rdbms.mkが無い場合。Clientは必要なのか?

PerlモジュールのDBD-Oracleをソースからインストールする際に「Unable to locate an oracle.mk, proc.mk or other suitable *.mk」というエラーで詰まったときは、perl Makefile.PL 時に-mオプションで demo.mk などを指定する必要があります。

しかしながら、この demo.mk は普通にOracle Databaseをインストールされた環境には含まれていません。同じく oracle.mk などもです。

Oracle Instant Clientのインストールが必要

これを解決するには、該当の環境に Oracle Instant Client のRPMをインストールする必要があります。通常は「oracle-instantclient-devel」と「oracle-instantclient-basic」の2つで十分です。

ただ、既に Oracle DataBase 本体がインストールされていたら・・・・。

その場合でも、どうやらClientは別途インストールする必要があるようでした。 データベース本体が入っていてもクライアント利用をする時はそれ用のパッケージが必須、ということでしょうか。

解決策例

というわけで解決策の例としては。
Oracle Instant Client をインストールし、Makefile.PL 時に demo.mk を指定するようにすればOKです。

$ perl Makefile.PL -l -m /usr/share/oracle/10.1.0.4/client/demo.mk

これでインストールが進むはず。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Oracle

    [Statspackレポート] Statspackのエクスポートとインポートの手順

    何かと便利なStatspackレポートを生成するためのStatspac…

  2. Oracle

    最新のOpatchをダウンロードする方法

    Oracleから最新のOpatchをダウンロードする方法が非常に分かり…

  3. Oracle

    【Oracle】表領域を新規で作成してユーザーも作成する手順

    Oracle Databaseで、新規で表領域を作成しその表領域をデフ…

  4. Oracle

    OracleでDBの文字コードを確認する方法

    Oracleデータベースで、データベースの文字コードを確認する方法のメ…

  5. Oracle

    Statspackの取り方:テキスト形式のレポートをコマンドで出力する

    Oracleの障害や状況調査で役に立つStatspackレポートをテキ…

  6. Linux

    LinuxカーネルパラメータSEMMNSとSEMMSLの値を確認する方法

    OracleでPROCESSESパラメータの値を変更する際には、OSカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. PHP PhantomJSでFatal error: Unc…
  2. 【Oracle】DataPumpの対話式コマンドモードを抜け…
  3. CentOS7のPHP5.6にPhpSpreadsheetを…
  4. Azure仮想マシン(CentOS 7)のStandardデ…
  5. 【CentOS 7】特定ユーザーのクォータ設定を削除(無制限…
PAGE TOP