Oracle

  (最終更新日:2017.08.14)

DBD-Oracleのインストール時にdemo_rdbms.mkが無い場合。Clientは必要なのか?

PerlモジュールのDBD-Oracleをソースからインストールする際に「Unable to locate an oracle.mk, proc.mk or other suitable *.mk」というエラーで詰まったときは、perl Makefile.PL 時に-mオプションで demo.mk などを指定する必要があります。

しかしながら、この demo.mk は普通にOracle Databaseをインストールされた環境には含まれていません。同じく oracle.mk などもです。

Oracle Instant Clientのインストールが必要

これを解決するには、該当の環境に Oracle Instant Client のRPMをインストールする必要があります。通常は「oracle-instantclient-devel」と「oracle-instantclient-basic」の2つで十分です。

ただ、既に Oracle DataBase 本体がインストールされていたら・・・・。

その場合でも、どうやらClientは別途インストールする必要があるようでした。 データベース本体が入っていてもクライアント利用をする時はそれ用のパッケージが必須、ということでしょうか。

解決策例

というわけで解決策の例としては。
Oracle Instant Client をインストールし、Makefile.PL 時に demo.mk を指定するようにすればOKです。

$ perl Makefile.PL -l -m /usr/share/oracle/10.1.0.4/client/demo.mk

これでインストールが進むはず。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Oracle

    【Oracleメモ】テーブルやインデックスの統計情報の収集状況を確認するSQL

    Oracle11g、Oracl12cなどで利用可能。テーブルやイン…

  2. Oracle

    【SQL*Plus】SYSDBA権限でリモートサーバに簡易接続ネーミングで接続する方法

    リモートのOracleサーバにSQL*Plusで接続する際に、SYSD…

  3. MaxGauge

    MaxGaugeインストール:ORADEBUGを利用してIPCを確認する方法

    MaxGaugeをインストールする際に、監視対象のインスタンスのIPC…

  4. Oracle

    expdpで一貫性(整合性)を維持してバックアップする方法

    Oracleのexpdpコマンドでデータの整合性を維持した一貫性バック…

  5. Oracle

    SSLを無効化して非SSL(http)でOEMにアクセスする方法

    最近のIE(例えばIE10も)でOracleのOEMにアクセスすると、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Can’t locate HTTP/Reques…
  2. 【PHP】cURLでベーシック認証のページへPOSTして結果…
  3. phpIPAMでRest APIを利用してデータを参照する手…
  4. pnp4nagios(0.6.26)のグラフでY軸を最大値で…
  5. 【NetApp】筐体廃棄前にディスクの完全消去をする手順
PAGE TOP