NetApp

  (最終更新日:2016.06.20)

NetAppにログインしてNFSの貸し出し(exports)設定を確認する方法

NetAppのNFS貸し出しの設定を変更するには、管理サーバから /vol/vol0 をマウントしてviコマンドで編集というのが一般的ですが、SSHでNetAppにログインして直接コマンドで現在の状況を簡単に確認することもできます。

利用するのはexportfsコマンド

利用するのはexportfsコマンドです。

NetAppにSSHでログイン後に exportfs を実行すれば現在の状況が表示されます。

nas1> exportfs
/vol/vol_backup -sec=sys,rw=10.0.0.150:10.0.0.151,anon=0,nosuid
・・・・・・・・・
・・・・・(略)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. NetApp

    【NetApp】AutoSupportMailの宛先を変更する方法

    NetApp (ontap) におけるAutoSupportMail等…

  2. NetApp

    【NetApp】NFSエクスポート設定の変更方法

    NetAppで特定のボリュームのNFSエクスポート設定(貸し出し設定)…

  3. NetApp

    【NetApp】mv: failed to preserve ownership エラーの原因と対処…

    NFSでマウントしたNetAppボリュームに対して所有者 root の…

  4. NetApp

    【NetApp】筐体廃棄前にディスクの完全消去をする手順

    NetApp機器の廃棄をする前に、搭載しているディスクの消去をする必要…

  5. NetApp

    NetAppのスナップショットを削除する方法

    単純にNetAppのスナップショットを削除する手順のメモです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【vsftpdを守る】CentOS 7にfail2banをイ…
  2. nologinを指定したユーザーでFTP接続するとパスワード…
  3. CentOS 7にTomcatをインストールして起動したらエ…
  4. NetApp / cDot : AutoSupport Ma…
  5. [Oracle] sysでユーザーを指定してexpdpをする…
PAGE TOP