NetApp

  (最終更新日:2014.11.21)

NetAppでNFSの接続状況を調べる方法

NetApp(ONTAP)において、NFS貸出中に接続しているホストの利用状況を確認するには nfsstat コマンドを利用します。
ただしこのコマンドを利用するには オプション nfs.per_client_stats.enable有効となっている必要がありますので、必要に応じて有効にして確認してください。

また、nfsstatの結果は、オプション nfs.per_client_stats.enableを有効にした後からの累積値となりますので、確実に今接続にきている対象を確認したいときは一旦設定をOFFにして再度ONにする方法がベストかと思います。

options nfs.per_client_stats.enable on
nfsstat -l
(接続中のホストの情報がツラツラと表示される)
options nfs.per_client_stats.enable off
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. NetApp

    【まとめ】NetAppのSnapMirrorでよく使うコマンド集

    NetApp(ONTAP)のSnapMirrorの操作でよく使うコマン…

  2. NetApp

    【NetApp】mv: failed to preserve ownership エラーの原因と対処…

    NFSでマウントしたNetAppボリュームに対して所有者 root の…

  3. NetApp

    【NetApp】 OnTAPのOSバージョンを確認する方法

    NetAppのOnTAPバージョンをコマンドベースで確認する方法のメモ…

  4. NetApp

    【NetApp】NFSエクスポート設定の変更方法

    NetAppで特定のボリュームのNFSエクスポート設定(貸し出し設定)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ColdFusion 2018にUpdate 8を適用したら…
  2. 【vsftpdを守る】CentOS 7にfail2banをイ…
  3. nologinを指定したユーザーでFTP接続するとパスワード…
  4. CentOS 7にTomcatをインストールして起動したらエ…
  5. NetApp / cDot : AutoSupport Ma…
PAGE TOP