NetApp

  (最終更新日:2017.08.22)

【NetApp】dateコマンドでシステムの時刻を確認する

NetAppでシステム(ONTAP)の時刻を確認するには、Linuxと同様に date コマンドを利用します。

nas1> date
Tue Aug 22 09:38:02 JST 2017

ちなみに NetApp OnCommand System Manager の画面からも確認できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. NetApp

    【NetApp】mv: failed to preserve ownership エラーの原因と対処…

    NFSでマウントしたNetAppボリュームに対して所有者 root の…

  2. NetApp

    NetApp / cDot : AutoSupport Mailを手動で送信する方法

    NetAppのcDotモードにおいて AutoSupport Mail…

  3. NetApp

    NetApp(FAS2520)でリアルタイム圧縮機能を有効化する方法と書込速度の検証結果

    NetApp(FAS2520)でリアルタイム圧縮をしてみたらどんな感じ…

  4. NetApp

    【NetApp】スナップミラー構成時におけるボリュームの拡張方法

    スナップミラーを利用した2台構成のNetApp環境において、ボリューム…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ColdFusion 2018にUpdate 8を適用したら…
  2. 【vsftpdを守る】CentOS 7にfail2banをイ…
  3. nologinを指定したユーザーでFTP接続するとパスワード…
  4. CentOS 7にTomcatをインストールして起動したらエ…
  5. NetApp / cDot : AutoSupport Ma…
PAGE TOP