Linux

  (最終更新日:2016.06.9)

【Linux】増設したメモリを認識させる方法。3GB(3107204)の壁。

VMwareで稼働している32bit Linux(CentOS 5)のメモリを2GBから8GBまで一気に拡張したのですが、拡張後に確認したところ3GB(3,107,204KB)しか認識してくれていませんでした。

状況

freeコマンドで確認したところ認識されていない状況です。

# free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:       3107204     429516    2677688          0      26404     292784
-/+ buffers/cache:     110328    2996876
Swap:      4096564          0    4096564

meminfoを確認しても認識されていません。

# cat /proc/meminfo
MemTotal:      3107204 kB
MemFree:       2677712 kB
Buffers:         26432 kB
Cached:         292772 kB
SwapCached:          0 kB
Active:         123376 kB
Inactive:       278584 kB

原因

この原因は、32bit OSのカーネルが4GB以上のメモリを標準では認識してくれないからみたい。

OSインストールの段階から4GB以上のメモリを搭載している場合は、自動的に拡張メモリに対応したPAEカーネルでインストールされるのですが、途中から増設した場合はそうなっていないので4GB以上を認識してくれないというわけみたいです。

解決方法

そこでPAEカーネルをインストールします。

# uname -r
2.6.18-308.el5
# yum install kernel-PAE

起動するカーネルをPAEに変更します。

# cp /boot/grub/grub.conf /boot/grub/grub.conf.org
# vi /boot/grub/grub.conf

●カーネルが追加されていることを確認
title CentOS (2.6.18-410.el5PAE)
        root (hd0,0)
        kernel /vmlinuz-2.6.18-410.el5PAE ro root=LABEL=/ rhgb quiet
        initrd /initrd-2.6.18-410.el5PAE.img
title CentOS (2.6.18-308.el5)
        root (hd0,0)
        kernel /vmlinuz-2.6.18-308.el5 ro root=LABEL=/ rhgb quiet
        initrd /initrd-2.6.18-308.el5.img

●起動カーネルをPAE版に変更する
default=1
↓
default=0

再起動して、PAEカーネルで起動していることを確認します。

# reboot
# uname -r
2.6.18-410.el5PAE

freeコマンドで確認してみると。。。

# free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:       8309120     427728    7881392          0      26640     292504
-/+ buffers/cache:     108584    8200536
Swap:      4096564          0    4096564

無事にメモリが認識されていました。
よかったよかった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Linux

    SSHでリモート越しにスクリプトをバックグラウンドでキックする方法

    SSHを利用して、別サーバに設置しているシェルスクリプトをリモート経由…

  2. Linux

    インタフェース毎の通信状況を確認できるifstatusをソースからインストールする方法

    Linuxサーバにおいて、各インタフェースのトラフィックをリアルタイム…

  3. Linux

    【RHEL】yum installが403エラーで失敗するときの原因と対処方法

    Red Hat Enterprise Linux で、一度システムの登…

  4. Linux

    Cronの標準出力結果メールの送信元を変更する方法

    RedHat 6(CentOS 6)から仕様変更があったのか、一般ユー…

  5. Linux

    CentOS 6:sysstat(sar)の採取間隔を10分から5分に変更する方法

    sarコマンド(sysstat)のサンプリング採取間隔はデフォルト10…

  6. Linux

    yum updateでvault.centos.orgへの接続がTime outする時

    公式yumリポジトリが既に閉鎖されている CentOS 4 でyumを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. さくらのVPSにCentOS 5をインストールする方法
  2. PHP PhantomJSでFatal error: Unc…
  3. 【Oracle】DataPumpの対話式コマンドモードを抜け…
  4. CentOS7のPHP5.6にPhpSpreadsheetを…
  5. Azure仮想マシン(CentOS 7)のStandardデ…
PAGE TOP