Linux

  (最終更新日:2017.10.17)

LinuxでCPUのコア数と物理プロセッサ数を確認する方法

サーバに搭載しているCPUのコア数やプロセッサ数を確認したくなったのでその方法をメモがてらご紹介です。
ソフトウェアの契約時にCPUライセンスだった場合はこういった情報が必要になりますからね。



OS的に何個のCPUを認識しているか確認する

OS的に何個のCPUを認識しているか確認してみます。いわゆるプロセッサ数。

# cat /proc/cpuinfo | grep processor
processor       : 0
processor       : 1
processor       : 2
processor       : 3

この結果でいくと4つのCPUを認識していることが分かります。topコマンドを叩いたら出てくる数です。

物理CPU数を確認する

物理的に何個のCPUを搭載しているか確認してみます。

# cat /proc/cpuinfo | grep "physical id"
physical id     : 0
physical id     : 0
physical id     : 0
physical id     : 0

physicalなIDが0しかないので、物理的に1個のプロセッサを搭載していることになります。

コア数を確認する

CPUのコア数を確認してみます。

# cat /proc/cpuinfo | grep "cpu cores"
cpu cores       : 4
cpu cores       : 4
cpu cores       : 4
cpu cores       : 4

この結果でいくと4コア存在することになります。

まとめ

つまるところ今回の場合は 物理CPU1個のクアッドコア ということになります。
ちなみにハイパースレッディングの場合は # cat /proc/cpuinfo | grep processor の結果が物理CPU数とコア数の掛け算で合わなくなります。
下記のような感じです。

# cat /proc/cpuinfo | grep processor
processor       : 0
processor       : 1
processor       : 2
processor       : 3
processor       : 4
processor       : 5
processor       : 6
processor       : 7
# cat /proc/cpuinfo | grep "cpu cores"
cpu cores       : 4
cpu cores       : 4
cpu cores       : 4
cpu cores       : 4
cpu cores       : 4
cpu cores       : 4
cpu cores       : 4
cpu cores       : 4
# cat /proc/cpuinfo | grep "physical id"
physical id     : 0
physical id     : 0
physical id     : 0
physical id     : 0
physical id     : 0
physical id     : 0
physical id     : 0
physical id     : 0
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Linux

    【RHEL】CUIでRHNにシステムを登録する方法

    Xwindow(GUI)をインストールしていない環境の場合、RHN(R…

  2. Linux

    psコマンドで時間(TIME)を表示させない方法

    OSの再起動をする前と後のプロセス状態の差異を確認したいなぁ と思いp…

  3. Linux

    gzファイルを解凍しながら別サーバにSSH転送する方法

    gz形式の巨大な圧縮ファイルを解凍して別サーバにSCP転送すると時間が…

  4. Linux

    Postfixで送信元のlocaldomainを変更する方法

    正しいFQDNではないホスト名を設定したサーバからPostfixでメー…

  5. Linux

    Sambaでシンボリックリンク先にアクセスする方法

    Sambaで、シンボリックリンクのフォルダを開こうとしたところ「***…

  6. Linux

    sendmailで別サーバからのメールリレーを許可する設定をする方法

    サーバAからサーバBを経由してメールを送信するのを「リレー」といいます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 10月 22日

最近の記事

  1. HP 1950スイッチ:WEB管理画面からデフォルトゲートウ…
  2. HP 1950スイッチ:コマンドでIPの設定をする方法
  3. NFSマウントでの『間違ったファイルシステムタイプ』エラーの…
  4. 【CentOS 7】iptablesの使い方と設定内容を確認…
  5. 【HULFTメモ】一般ユーザーでのコマンド実行時にhulft…
PAGE TOP