Linux

  (最終更新日:2018.12.4)

【CentOS 7】特定ユーザーのクォータ設定を削除(無制限)にする

xfs_quotaコマンドでディスククォータの設定を行っている時に、制限を設定済みの特定ユーザーのクォータ設定を削除(無制限化)する方法のメモです。

方法は簡単で、指定する値を「0」にすれば無制限となります。

まずは xfs_quota コマンドでクォータ設定を行いたいパーティションを指定。

$ xfs_quota -x /home

xfs_quotaコマンドで現在の設定値を確認。今回設定を変えたいユーザーは hogei となります。

xfs_quota> report -h

User ID      Used   Soft   Hard Warn/Grace
---------- ---------------------------------
root            0      0      0  00 [------]
hogei        150M   100M   150M  00 [6 days]

制限値を 0 にして設定。

xfs_quota> limit bsoft=0 bhard=0 hogei

無事に設定が削除されていることを確認します。

xfs_quota> report -h

User ID      Used   Soft   Hard Warn/Grace
---------- ---------------------------------
root            0      0      0  00 [------]
hogei        150M      0      0  00 [------]

これで対象ユーザーのクォータ設定が無効化されました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Linux

    【NTPサーバ】restrictの設定が効かない時の原因と解決策。NTP 4.2以上推奨

    NTPサーバの構築時に ignore での参照制限を入れた後に res…

  2. Linux

    lsコマンドに時間がかかりすぎて返ってこない時は-Uオプションを付けるべし

    lsコマンドでディレクトリの中身の一覧を取得しようとしたけれど、ファイ…

  3. Linux

    後からLVMのパーティションを作成する方法

    複数のハードディスクを、LVMを使って一つのパーティションとしてまとめ…

  4. Linux

    【RHEL】yum installが403エラーで失敗するときの原因と対処方法

    Red Hat Enterprise Linux で、一度システムの登…

  5. Linux

    【syslog-ng】他サーバなどからのログが受信できない。ディレクトリが作成されない時の対処方法

    syslog-ngでシスログサーバを構築したのに、いざ他のサーバなどか…

  6. Linux

    exportfsコマンド:exportsファイルでのNFSの設定を反映する

    LinuxサーバでNFSの貸し出し設定を変更したいときは /etc/e…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. PHP PhantomJSでFatal error: Unc…
  2. 【Oracle】DataPumpの対話式コマンドモードを抜け…
  3. CentOS7のPHP5.6にPhpSpreadsheetを…
  4. Azure仮想マシン(CentOS 7)のStandardデ…
  5. 【CentOS 7】特定ユーザーのクォータ設定を削除(無制限…
PAGE TOP