Linux

  (最終更新日:2018.12.4)

【CentOS 7】特定ユーザーのクォータ設定を削除(無制限)にする

xfs_quotaコマンドでディスククォータの設定を行っている時に、制限を設定済みの特定ユーザーのクォータ設定を削除(無制限化)する方法のメモです。

方法は簡単で、指定する値を「0」にすれば無制限となります。

まずは xfs_quota コマンドでクォータ設定を行いたいパーティションを指定。

$ xfs_quota -x /home

xfs_quotaコマンドで現在の設定値を確認。今回設定を変えたいユーザーは hogei となります。

xfs_quota> report -h

User ID      Used   Soft   Hard Warn/Grace
---------- ---------------------------------
root            0      0      0  00 [------]
hogei        150M   100M   150M  00 [6 days]

制限値を 0 にして設定。

xfs_quota> limit bsoft=0 bhard=0 hogei

無事に設定が削除されていることを確認します。

xfs_quota> report -h

User ID      Used   Soft   Hard Warn/Grace
---------- ---------------------------------
root            0      0      0  00 [------]
hogei        150M      0      0  00 [------]

これで対象ユーザーのクォータ設定が無効化されました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Linux

    TortoiseSVNでログメッセージを編集する方法

    SVNのクライアントソフト「TortoiseSVN」では、過去ログメッ…

  2. Linux

    【RHEL】CUIでRHNにシステムを登録する方法

    Xwindow(GUI)をインストールしていない環境の場合、RHN(R…

  3. Linux

    【決定版】vimで勝手にコメントアウトされるのを自動で無効化する方法

    vimを利用していて挿入時などに勝手にコメントアウトされてしまう事象を…

  4. Linux

    gzファイルを解凍しながら別サーバにSSH転送する方法

    gz形式の巨大な圧縮ファイルを解凍して別サーバにSCP転送すると時間が…

  5. Linux

    yumbackend.pyが終わらない? yumがロックされて実行できないとき

    yum install をしようといざコマンドを叩いたところ、下記のエ…

  6. Linux

    FortigateのプライベートMIBをCentOS 5に追加する手順

    Fortigateの200Dを導入してみました。NagiosやMR…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【vsftpdを守る】CentOS 7にfail2banをイ…
  2. nologinを指定したユーザーでFTP接続するとパスワード…
  3. CentOS 7にTomcatをインストールして起動したらエ…
  4. NetApp / cDot : AutoSupport Ma…
  5. [Oracle] sysでユーザーを指定してexpdpをする…
PAGE TOP