Linux

  (最終更新日:2017.11.2)

NFSマウントでの『間違ったファイルシステムタイプ』エラーの解決策

NFSマウントをしようとした時に下記エラーが出力されることがあります。

# mount /mnt/backup
mount: 間違ったファイルシステムタイプ、不正なオプション、
10.0.0.1:/vol/backup のスーパーブロックが不正、コードページまたは
ヘルパープログラムの未指定、或いは他のエラー
(for several filesystems (e.g. nfs, cifs) you might
need a /sbin/mount. helper program)
In some cases useful info is found in syslog – try
dmesg | tail or so

これは、NFS関連のパッケージがインストールされていない場合にこのエラーが出力されるので、下記の必要なパッケージをインストールすればエラーが解消されます。

  • keyutils
  • libevent
  • libgssglue
  • libtirpc
  • nfs-utils
  • nfs-utils-lib
  • python-argparse
  • rpcbind

インストール完了後に rpcbind を起動するのを忘れないように。

service rpcbind start

起動し忘れると下記エラーが出力されます。

mount.nfs: rpc.statd is not running but is required for remote locking.
mount.nfs: Either use ‘-o nolock’ to keep locks local, or start statd.
mount.nfs: an incorrect mount option was specified

これで mount コマンドでのエラーが出なくなるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Linux

    【シェル】外部ファイルを配列に読み込んで一行ずつ処理する方法

    外部ファイルとなるファイルリストを読み込んで、一行ずつ処理を実行するシ…

  2. Linux

    Sambaでシンボリックリンク先にアクセスする方法

    Sambaで、シンボリックリンクのフォルダを開こうとしたところ「***…

  3. Linux

    TortoiseSVNでログメッセージを編集する方法

    SVNのクライアントソフト「TortoiseSVN」では、過去ログメッ…

  4. Linux

    scsi_idコマンドでWWIDを確認する方法

    FCなどでマルチパス設定をする際に、ディスクのWWIDが必要になります…

  5. Linux

    マルチスレッドを活かした並列処理でfioのパフォーマンステストを実施する方法

    fioコマンドを利用してパフォーマンステストを実施する際に、シングルス…

  6. Linux

    【決定版】vimで勝手にコメントアウトされるのを自動で無効化する方法

    vimを利用していて挿入時などに勝手にコメントアウトされてしまう事象を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. PHP PhantomJSでFatal error: Unc…
  2. 【Oracle】DataPumpの対話式コマンドモードを抜け…
  3. CentOS7のPHP5.6にPhpSpreadsheetを…
  4. Azure仮想マシン(CentOS 7)のStandardデ…
  5. 【CentOS 7】特定ユーザーのクォータ設定を削除(無制限…
PAGE TOP