Linux

  (最終更新日:2017.09.8)

exportfsコマンド:exportsファイルでのNFSの設定を反映する

LinuxサーバでNFSの貸し出し設定を変更したいときは /etc/exports に追記する必要がありますが。この内容は記載しただけでは反映されません。

そこで記載した内容を新たに反映させて別マシンからNFSマウントができるようにするには、exportfs コマンドを実行する必要があります。動的に変更されるので既存のNFSマウントが切れるといったことはありません。

$ exportfs -ra

ちなみに現在のexport状況を確認するにはオプション -v で見られます。

$ exportfs -v

以上です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Linux

    psコマンドで時間(TIME)を表示させない方法

    OSの再起動をする前と後のプロセス状態の差異を確認したいなぁ と思いp…

  2. Linux

    yumbackend.pyが終わらない? yumがロックされて実行できないとき

    yum install をしようといざコマンドを叩いたところ、下記のエ…

  3. Linux

    大容量HDDをparted (GNU Parted)でフォーマットして使えるようにする手順

    2TBを超えるハードディスクは、GPT ( GUID Partitio…

  4. Linux

    【Linux】ディレクトリ毎にファイル数を検出する方法

    指定したディレクトリの配下にある全てのディレクトリ毎に、含まれているフ…

  5. Linux

    LinuxカーネルパラメータSEMMNSとSEMMSLの値を確認する方法

    OracleでPROCESSESパラメータの値を変更する際には、OSカ…

  6. Linux

    Cronの標準出力結果メールの送信元を変更する方法

    RedHat 6(CentOS 6)から仕様変更があったのか、一般ユー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. PHP PhantomJSでFatal error: Unc…
  2. 【Oracle】DataPumpの対話式コマンドモードを抜け…
  3. CentOS7のPHP5.6にPhpSpreadsheetを…
  4. Azure仮想マシン(CentOS 7)のStandardデ…
  5. 【CentOS 7】特定ユーザーのクォータ設定を削除(無制限…
PAGE TOP