ESX

  (最終更新日:2015.06.12)

ESXiにCentOS 5を入れたらインタフェースを認識してくれない

ESXi 5.5.0 にゲストOSとして CentOS 5.8 をインストールして起動してみたところ、
インタフェースが認識されていませんでした・・・・ なして?

試しに「設定の編集」で削除と追加をやり直してもダメ。
kudzeを起動してもダメ。
ifcfg-eth0 がどうしても出現しません。

解決 ➡ VMware Tools をインストール

結果。
VMware Toolsをインストールして、その後すぐに reboot したところ、正常にインタフェースを認識してくれました。

標準のドライバだと対応していないんですね‥。
よかったよかった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. ESX

    vCenterが突然起動しなくなった(vpxdの起動に失敗)らパスワードの有効期限を要チェック

    ある日突然、vCenterに繋がらなくなりまして四苦八苦しましたので顛…

  2. ESX

    [ESXi] 警告『ホスト xxxxxx のシステムログは非持続性ストレージに格納されます。』の対応…

    内蔵のUSBフラッシュメモリにESXiをインストールして利用するような…

  3. ESX

    【VMware】yum updateしたらディスプレイの設定でハングするようになった

    VMware ESXi 6にCentOS 6.7をインストールした環境…

  4. ESX

    VMware ESXiでコアの合計数を増やせない時

    VMware ESXi(vSphere)で運用開始後にスケールアップで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【vsftpdを守る】CentOS 7にfail2banをイ…
  2. nologinを指定したユーザーでFTP接続するとパスワード…
  3. CentOS 7にTomcatをインストールして起動したらエ…
  4. NetApp / cDot : AutoSupport Ma…
  5. [Oracle] sysでユーザーを指定してexpdpをする…
PAGE TOP