CentOS 7

  (最終更新日:2017.03.28)

CentOS 7で後からX windowsを追加インストールする方法

CentOS 7をMinimalインストール(最小構成インストール)した後に「あ、やっぱり必要だった!!」とX Window によるGUIが必要となったとき、追加で後からX Windowをインストールすることが可能です。 今回はその手順をメモ的にご紹介しておきたいと思います。

尚、永続的にGUIで起動するように設定を変更する場合、CentOS 7からは /etc/inittab の編集ではなく、例の systemctl コマンドで起動パラメータを変更することになるので要注意です。

yumでパッケージをインストール

yumを利用してX Windowをインストールします。ただ一個一個のパッケージを指定していたのでは気が遠くなるので、groupinstall を利用して一気にX Windowのグループをインストールします。

$ yum groupinstall "X Window System"
$ yum groupinstall "GNOME Desktop"
$ reboot

試しに手動でXを起動する

手動でX Windowを起動するには startx を実行するだけです。但し英語モードとして起動されてしまいます。

$ startx

日本語に変更する

英語モードでの起動ではなく、キチンとデフォルトで日本語で起動するように設定することができます。

$ cp -p /usr/bin/startx /usr/bin/startx.org
$ vi /usr/bin/startx

下記を適当なところに追記すればOK。

LANG=ja_JP.UTF-8

これで完了です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. CentOS 7

    CentOS 7でFIO RPMをRepoForge以外からダウンロードする方法

    まさかのRepoForge (旧RPMForge) が終了の様子。…

  2. CentOS 7

    【CentOS 7】デフォルトゲートウェイの設定方法

    CentOS 7からネットワークの設定方法やコマンドがいろいろと変わっ…

  3. CentOS 7

    Elasticsearch(全文検索エンジン)の初回起動に失敗するとき

    Elasticsearch(全文検索エンジン)のインストール後の初めて…

  4. CentOS 7

    【CentOS 7】ホスト名を変更する方法

    CentOS 7 では、ホスト名の変更の場合は /etc/hostna…

  5. CentOS 7

    CentOS 7でインストールオプションを指定する方法

    CentOS 7のインストール時に、インストールオプションを指定する方…

  6. CentOS 7

    CentOS 7で起動ランレベルを変更する方法

    CentOS 7での起動ランレベルの変更メモです。CentOS 6…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. RHELでphp mbstringをyumインストールする方…
  2. Red Hat Subscription Managerでプ…
  3. Oracleで統計情報を別のユーザー(スキーマ)に移行する方…
  4. 【CentOS 7】HISTIGNOREで指定してもhist…
  5. ColdFusion 2016をCentOS 7にインストー…
PAGE TOP