CentOS 7

  (最終更新日:2017.09.6)

【CentOS 7】ルーティングの追加と削除の方法

CentOS 7でルーティングを追加・削除するコマンドのメモです。

OSを再起動してもルーティングが維持される静的ルーティングの追加についてはこちらに記載しています。

ルーティングを追加する

ルーティングを動的に追加するには下記コマンドを実行します。
宛先ネットワーク、ゲートウェイ、またインタフェースについては適宜、ご自身の環境にあわせて変更してください。

# ip route add 192.168.1.0/24 via 172.16.1.254 dev eth1

ルーティングを削除する

ルーティングを動的に削除するには下記コマンドを実行します。
宛先ネットワーク、ゲートウェイ、またインタフェースについては適宜、ご自身の環境にあわせて変更してください。

# ip route del 192.168.1.0/24

これで完了です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. CentOS 7

    【CentOS 7】インストール時の解像度を指定する方法

    CentOS 7のインストール時に、画面の解像度を指定する方法を解説し…

  2. CentOS 7

    【CentOS 7】ホスト名を変更する方法

    CentOS 7からホスト名の変更方法までも変わってコンチクショウめっ…

  3. CentOS 7

    CentOS 7でFIO RPMをRepoForge以外からダウンロードする方法

    まさかのRepoForge (旧RPMForge) が終了の様子。…

  4. CentOS 7

    【CentOS 7】ファイアウォールの停止と自動起動の無効化の方法

    CentOS 7からファイアウォールが firewalld に変更…

  5. CentOS 7

    【CentOS 7】iptablesの使い方と設定内容を確認する方法

    CentOS 7 からはファイアウォールの管理が iptables か…

  6. CentOS 7

    Warning: tomcat.service changed on disk.のエラーが表示された…

    CentOS 7の環境でsystemctlのスクリプト(今回はTomc…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ColdFusion 2018にUpdate 8を適用したら…
  2. 【vsftpdを守る】CentOS 7にfail2banをイ…
  3. nologinを指定したユーザーでFTP接続するとパスワード…
  4. CentOS 7にTomcatをインストールして起動したらエ…
  5. NetApp / cDot : AutoSupport Ma…
PAGE TOP