Oracle

  1. Linux版Oracle Database 11gの起動手順と停止手順

    すごく基礎的なことなんですが、Linux版のOracle Database 11gの起動手順と停止手順を意外と忘れてしまってたりするので。前提条…

  2. Statspackの取り方:テキスト形式のレポートをコマンドで出力する

    Oracleの障害や状況調査で役に立つStatspackレポートをテキスト形式で出力するための方法をメモ的に。SEライセンスでも利用できるのでStatspack…

  3. DataPump(expdp,impdp)処理をCtrl+C押しでキャンセルさせてしまった時の対処方…

    OracleでexpdpやimpdpといったData Pumpを実行中に、expコマンドのようにCtrl+Cで処理をキャンセルしてはいけません。 そこがややこし…

  4. gc cr failure が発生した際にどのオブジェクトで発生しているのかを調査する手順

    Oracle RAC構成をしていると、gc cr failure による待機イベントに泣かされることが多々ある日々です。 原因は不明ですがいつまでたっても gc…

  5. 長時間動いているセッション(SQL)の情報を取得するSQL

    Oracleで長時間稼働している処理(SQL)の情報を取得するSQLがあります。方法は簡単で v$session を利用するだけ。セッションがアクティブにな…

  6. OracleのセッションIDからOSのプロセスIDを調べる方法

    Oracleで障害調査を行いたいときなどに、sidからOSのプロセスID(pid)を調査する場合があります。そんな時は下記のSQLでpidを確認することができま…

最近の記事

  1. さくらのVPSにCentOS 5をインストールする方法
  2. PHP PhantomJSでFatal error: Unc…
  3. 【Oracle】DataPumpの対話式コマンドモードを抜け…
  4. CentOS7のPHP5.6にPhpSpreadsheetを…
  5. Azure仮想マシン(CentOS 7)のStandardデ…
PAGE TOP