Linux

  1. 【sudo】メール通知の件名を変更する方法

    mail_always 設定を入れておくことでsudoを実行した際に管理者へメールで通知することができますが、本記事はそのメールの件名を変更する方法を解説します…

  2. Postfixで送信元のlocaldomainを変更する方法

    正しいFQDNではないホスト名を設定したサーバからPostfixでメールを送信すると、送信元アドレスが《xxxxxx@localdomain》と表示されてしまい…

  3. gzファイルを解凍しながら別サーバにSSH転送する方法

    gz形式の巨大な圧縮ファイルを解凍して別サーバにSCP転送すると時間がかかってしまいます。そこでそれらの作業を一気に短縮する方法として、unpigzやg…

  4. fail2ban 0.9.3をインストールしてFTP攻撃をブロックする方法

    所有している公開サーバでFTPによる不正アタックが頻発してきましたので、SSHやFTPといった様々なアプリケーションのログファイルを監視し、指定したフィルターに…

  5. cURL:インストール時にlibSSH2でエラーになる場合の解決策

    cURLをソースインストールする際に --with-libssh2 を指定する必要がありますが、この際、下記のようなエラーになる場合があります。conf…

  6. 【Linux Tips】動作している処理を一時停止させてバックグラウンドで再開する方法

    ターミナルから既に実行して動作中の処理を一時停止させ、バックグラウンドで再開する方法のメモです。まずは動作中の処理を Ctrl+Z で一時停止させます。…

  7. 【pigz】Linux環境でマルチコアをフル活用して圧縮・解凍する方法

    Linux環境でファイルの圧縮・解凍をするときには gzip や gunzip などを利用しますよね。ですがこの gzip や gunzip は、1CP…

  8. SSHでリモート越しにスクリプトをバックグラウンドでキックする方法

    SSHを利用して、別サーバに設置しているシェルスクリプトをリモート経由でキックすることができます。バックグラウンドで動作させるには nohup を指定すれば…

  9. インタフェース毎の通信状況を確認できるifstatusをソースからインストールする方法

    Linuxサーバにおいて、各インタフェースのトラフィックをリアルタイムで確認できるツールに ifstatus というのがあります。現在のリアルな受信値、…

  10. CentOS 6:sysstat(sar)の採取間隔を10分から5分に変更する方法

    sarコマンド(sysstat)のサンプリング採取間隔はデフォルト10分間隔です。この間隔を5分間に変更するには、cronの記載を変更するだけで対応できます…

最近の記事

  1. さくらのVPSにCentOS 5をインストールする方法
  2. PHP PhantomJSでFatal error: Unc…
  3. 【Oracle】DataPumpの対話式コマンドモードを抜け…
  4. CentOS7のPHP5.6にPhpSpreadsheetを…
  5. Azure仮想マシン(CentOS 7)のStandardデ…
PAGE TOP