Apache

  (最終更新日:2015.04.3)

オレオレ証明書(自己証明書)を大急ぎで作る方法

取り急ぎ1年間(365日)有効なオレオレ証明書を大急ぎ(最短作業)で作成します。HTTPSの確認で利用したいので。

ちなみにいろいろと入力を求められますが全て空白でも問題ありません。

cd /usr/local/apache2/conf
openssl genrsa 2048 > server.key
openssl req -new -key server.key > server.csr
openssl x509 -in server.csr -days 365 -req -signkey server.key > server.crt

これで完了です。

ls -lh server.*
-rw-r--r-- 1 root root 1.1K  4月  3 11:31 2015 server.crt
-rw-r--r-- 1 root root  952  4月  3 11:31 2015 server.csr
-rw-r--r-- 1 root root 1.7K  4月  3 11:30 2015 server.key

以上です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Apache

    【解決済】原因は単純ミス‥。Apache+OpenSSLで構築したけどHTTPSに接続できない時

    いや。もうあまりの単純ミスぶりに自分をぶん殴りたいところですが。。。…

  2. Apache

    Apacheでreloadとgracefulを試した動きのメモ

    Apacheにおける reload コマンドと graceful コマ…

  3. Apache

    Apache 2.4をソースからインストールする

    Apache 2.4系をソースでインストールする方法です。2.…

  4. Apache

    Apacheの実行ユーザー(起動ユーザー)を変更する方法

    Apacheを起動しているユーザーを変更するには httpd.conf…

  5. Apache

    【凡ミス】Apache2.2系でAliasを指定したら403エラーが出た原因

    Apache2.2.23を使用。下記のようにAlias設定を入…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【NetApp】筐体廃棄前にディスクの完全消去をする手順
  2. 【PostgreSQL】同期レプリケーションモードで起動しな…
  3. Procmail のレシピ:本文で複数の条件(OR条件)を指…
  4. 【Apache】OpenSSL headers not fo…
  5. 【CentOS 7】yum updateがくっそ遅いときに試…
PAGE TOP