1. Linux

    yumbackend.pyが終わらない? yumがロックされて実行できないとき

    yum install をしようといざコマンドを叩いたところ、下記のエラーが表示され実行できませんでした。ロックファイル /var/run/yum.pid が存在します: PID 14150 として別に実行されています。別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています... 他のアプリケーション: PackageKit メモリー…

  2. Linux

    exportfsコマンド:exportsファイルでのNFSの設定を反映する

    LinuxサーバでNFSの貸し出し設定を変更したいときは /etc/exports に追記する必要がありますが。この内容は記載しただけでは反映されません。そ…

  3. Oracle

    【Oracleメモ】テーブルやインデックスの統計情報の収集状況を確認するSQL

    Oracle11g、Oracl12cなどで利用可能。テーブルやインデックスそれぞれにおける統計情報の収集状況(いつ更新されたか等)をSQLで確認することがで…

  4. CentOS 7

    【CentOS 7】ルーティングの追加と削除の方法

    CentOS 7でルーティングを追加・削除するコマンドのメモです。OSを再起動してもルーティングが維持される静的ルーティングの追加についてはこちらに記載して…

  5. NetApp

    【NetApp】dateコマンドでシステムの時刻を確認する

    NetAppでシステム(ONTAP)の時刻を確認するには、Linuxと同様に date コマンドを利用します。nas1> dateTue Au…

  6. PHP

    【CentOS 6】yumでpdo-pgsqlをインストールする方法

    CentOS 6.9 で yum を使い pdo-pgsql をインストールするメモです。『pdo-pgsql をインストール』といっても、実際には『pdo…

  7. Oracle

    DBD-Oracleのインストール時にdemo_rdbms.mkが無い場合。Clientは必要なのか…

    PerlモジュールのDBD-Oracleをソースからインストールする際に「Unable to locate an oracle.mk, proc.mk or o…

  8. SSH

    SSHでログインしたらSlackに通知する方法

    SSHでサーバにログインしたら、Slackの特定チャンネルに通知する仕組みを作りたいなぁ と思ったのでそのメモを。まずはWebhookを利用してSlackに…

  9. Linux

    wgetコマンドでproxyを使わない方法

    wgetコマンド利用時に、設定ファイル /etc/wgetrc で指定しているプロキシ設定を利用したくない時はオプション --no-proxy を利用することで…

  10. Oracle

    【Oracle】統計情報のバックアップとリカバリの方法

    Oracleの統計情報をユーザー単位でバックアップする方法と、バックアップファイルからリカバリする方法です。バックアップには旧来のexpコマンドを利用します。(…

最近の記事

Links

PAGE TOP