1. NetApp

    【NetApp】筐体廃棄前にディスクの完全消去をする手順

    NetApp機器の廃棄をする前に、搭載しているディスクの消去をする必要があるかと。そんなときの手順をメモ的に残しておきたいと思います。disk sanitization を利用ディスクの消去には「disk sanitization」という機能を利用します。これは標準ではライセンス・オフとなっているので、まずは事前にサポートやベンダーの担当営業などに依頼してライセンスコ…

  2. PostgreSQL

    【PostgreSQL】同期レプリケーションモードで起動しなかった時の原因

    PostgreSQL 9.6を利用して同期レプリケーションモードの設定を記載した後でPostgreSQLを再起動しようとしたところエラーとなりました。あるあるネ…

  3. Procmail

    Procmail のレシピ:本文で複数の条件(OR条件)を指定する書き方

    メールの振り分けを自動で行うソフトウェア『Procmail』のレシピの書き方メモです。このブログでは、Procmail で使えるレシピを備忘録的にご紹介していた…

  4. Apache

    【Apache】OpenSSL headers not foundでconfigureが失敗する時

    Apacheをソースからインストールする際に --enable-ssl オプションをつけてSSLに対応させようとしたところ、下記エラーで configure が…

  5. CentOS 7

    【CentOS 7】yum updateがくっそ遅いときに試す方法

    CentOS 7で yum update をしたところ 150Kbps というくっそ遅いリポジトリに回された挙げ句、途中で失敗してアップデートに失敗するという事…

  6. Tomcat

    Linux版のTomcat 9でWebアプリケーションマネージャを設定する

    Linux版のTomcat 9で、Webアプリケーションマネージャ(manager-gui)を設定してブラウザから管理できるようにしてみます。今回はOSとし…

  7. Tomcat

    CentOS 7でTomcat 9の起動スクリプトの作成と自動起動を設定する方法

    CentOS 7でTomcat 9の起動スクリプトを作成し、また自動起動を設定する方法のメモです。CentOS 7からは起動・停止や自動起動の管理が syst…

  8. CentOS 7

    Warning: tomcat.service changed on disk.のエラーが表示された…

    CentOS 7の環境でsystemctlのスクリプト(今回はTomcat)に問題があったので内容を修正して動かそうとしたところ下記のようなエラーが表示されまし…

  9. Mattermost

    Mattermost:スラッシュコマンド利用時にaddress forbiddenで失敗するとき

    Mattermost をバージョンアップ後、今まで使えていたスラッシュコマンドが利用できなくなりました。ログを確認したところ下記のようなエラーが。。。…

  10. Mattermost

    Mattermost:pluginsディレクトリのエラーがログに出力される時

    Mattermostをバージョンアップ(3.5.0 → 4.9.2)させました。OSは CentOS 7 です。手順は本当に簡単でファイルを置き換えて起動…

最近の記事

Links

PAGE TOP